記事一覧

氷瀑

2022.01.22

最近の冷え込みで氷瀑を見に金剛山へ登って来ました。
目当てはツツジオ谷二ノ滝。
久しぶりのツツジオ谷登りはきつかった。
氷瀑は期待以上の見応え有って良かった!
山頂積雪は10cm位でしたが年末登った方が麓から白かったので多いように思いました。風が無く気温は-5℃位でしたが寒さは感じなかった。
氷花も沢山見られました。

二ノ滝
ファイル 489-1.jpg
ファイル 489-2.jpg
ファイル 489-3.jpg
ファイル 489-4.jpg
氷花・氷華
ファイル 489-5.jpg

蓬莱山

2022.01.16

雪の蓬莱山に登ってきました。
稜線積雪50-60cm位、びわこバレースキー場ゲレンデも賑わっていました。https://www.biwako-valley.com/
気温-2℃位で風が吹くと寒かった。ふかふかの雪原をスノーシューで歩き回れて楽しかった!

ファイル 488-1.jpg
ファイル 488-2.jpg
ファイル 488-3.jpg
ファイル 488-4.jpg
ファイル 488-5.jpg

平から縦走の計画でしたが堅田駅からのバスが春分の日まで運休な為急遽、蓬莱駅からの登山に変更しました。

2022 初登山

2022.01.10

今年も初登山に綿向山へ登ってきました。
天気快晴、風も無く絶好の登山日和でした。

ファイル 487-1.jpg
今回は本道のピストンで行きました。3合目、あざみ小舎でアイゼンを装着しました。積雪は50cm以上は有るもの樹氷は殆ど見られなかった。7合目からの冬道の急登は辛かった。正月休みの運動不足で堪えました。山頂は快晴の中遠望の景色も最高でした。でも樹氷が殆ど落ちていたのは残念でした。山頂でお湯を沸かして今回は熱々のカップ麺食べられましたが、途中ガスが急に出なくなって再度セットし直してガスが出て安心しました。熱燗で乾杯も出来ました。
ヘリの音が近づくと滋賀県警のヘリがそばを同じ視線高さで飛んでいきました。
昼食後早々に登った道を下山して早く帰りました。

ファイル 487-2.jpg
ファイル 487-3.jpg
ファイル 487-4.jpg

(山頂標柱が新しくなっていた)
ファイル 487-5.jpg

2022 恭賀新春

2022.01.01

2022年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

昨年はコロナ自粛と悪天候続きで思うような登山が出来ない時が多く有りました。今年も健康・安全第一で登山を楽しみたいと思っています。
またPS,AI,3D-CADの自習や写真作品・電子工作なども充実させて行きたいと思います。
 

ファイル 486-1.jpg

賀状の写真はは昨年の伊吹山夜間登山で山頂からのご来光です。
写真展にも出品しました。

金剛山

2021.12.26

年末寒波の中、登り納めに金剛山へ登ってきました。
河内長野駅前9時発のバスに乗りました。乗客は満員でなく出発。
上がるに連れ雪景色が見られ登山口下車の道路は少し積雪状態でした。雪景色の谷を見たくカトラ谷から登りました。積雪は少なかったのでチェーンスパイクを付けました。雪はパウダースノーでサラサラ、発泡スチロールの粉のようでした。久しぶりの雪景色を楽しみながら登りました。積雪5-10cm

ファイル 485-1.jpg
ファイル 485-2.jpg
今回は名物の梯子を上るコースを進みました。大きな滝が見れるところでしたが倒木で様変わりの状態が続いていました。
山頂に近づくにつれ霧氷で白くなった木々がきれいに見れました。
山頂広場には新しく東屋やテーブルが設置されていました。
寒さのせいも有り登山者は少ないように思いました。
山頂広場の時計台前に11時50分のライブカメラ撮影に映りました。

ファイル 485-3.jpg
ファイル 485-4.jpg
気温はマイナス6℃手袋無しでは痛い久しぶりの体感でした。
広場のベンチに座り持参したジェットボイルでお湯を沸かそうとして
ジェットボイルのバルブを開いてもガスが出ないトラブルが発生しました。ボンベには十分なガス量は有るのを確認しましたがガスが出ないと沸かせなかった。幸いにサーモスでお湯を持参していたので熱々ではないけどカップ麺は作れました。
ジェットボイルのガスが出ないトラブルは初めての経験で焦ってしまいました。もし冬山テント泊でこのような事態になれば生死に関わる重大インシデントです。
前回の使用では問題が無かったけど事前の動作確認を怠ったことを反省しなければならないと思いました。
早々に広場を後にして野鳥の餌場で手乗り撮影をして遊歩道を進み細尾谷から下山しロープウエイ前バス停には3時前に着いて帰りました。

ファイル 485-5.jpg

ページ移動